マニシス情報サービス株式会社
  1. ホーム >
  2. 社会・環境(CSR)

トップメッセージ

創業以来一貫した考え方「社会のお役にたってこそ企業」という理念に基づき、 社員のひとりひとりが誠実に社会的な責任を果たしていくことを心がけております。
企業は社会のどこにも関わらずに存在するものではありません。
企業を支えて頂いているのは、お客様の声援であったり、地域の人たちのご好意であったり、さらには社員のご家族の方の協力であったり。
私たちはこのことを忘れません。
みなさんとともに存在し、ともに成長していくのが企業の在り方のはずです。
「社会のお役にたつ」こと、このことが当社の存在理念と考えております。

CSR基本方針

私たちは企業としての社会的な貢献を果たすべく、社員のひとりひとりが意識し、誠実に社会の役割を果たしてまいります。

社会的役割
  • 私たちの事業活動が、社会一般の皆様にお役にたてること。
  • 地球環境を保護し、将来も安心出来る未来環境の実現に協力すること。
  • 地域を大切にし、地元の方々と一緒になって地域を活性化出来ること。
環境保護
  •  事業活動において、限り有る資源を有効にかつ最小限とするよう努力してまいります。
地域活性
  •  事業活動を通じて、地域の一員としてコミニケーションを大切に地域活性化に協力いたします。

環境活動

地球環境の保護、資源の節約を意識した事業活動を推進しています。
  • ペーパーレス会議の実践
    Web上の掲示板により掲示、電子メールによる資料送付により会議開催方法を見直し、紙面の浪費を削減しています。

  • 節電への取り組み
    環境省が推進するクールビズ活動によるオフィスの冷房の節約を実践、電力消費の軽減に協力しています。
    また、東日本大震災による電力事情から、休憩時間の消灯、残業の削減等、さらなる節電に前向きに努力しています。

  • エコキャップ運動
    捨てられる資源の有効活用として、ペットボトルのキャップ回収を社内でも推進しています。
    こうしたことが、開発途上国へのワクチン代へ寄与することへお手伝い出来るものと考えています。
    小さな職場でのことではありますが、「お役にたちたい」気持ちは大きいのです。

コンプライアンス

私たちは、企業倫理・法令を遵守した企業活動を行います。
そのために「コンプライアンス基本方針」に従い、健全なコンプライアンス経営を実践してまいります。

「コンプライアンス基本方針」
  •  法令・規則・マナー等の尊守
    • ・法令等の遵守
      国や地方の定める法令、規則等を遵守し、社会的規範に基づいた事業活動を行います。

    • ・公正な取引
      公正な取引を旨とし、自由競争を阻害する営業の独占、カルテルなど不正な行為は行いません。
      また、社会の良識を逸脱した金品の受け渡しや便宜を計らうなどを前提とした取引はしません。

    • ・社内規程/ルールの遵守
      事業活動にあたり定款、社内の就業規則や規程を遵守します。
      営業上知り得たの秘密事項や知的財産の守秘義務を徹底し、それらを事業活動以外に利用することはいたしません。
      会計帳簿の記載、会計データの入力は事実のみ正確に行います。
      虚偽・架空の記載、データ入力は行いません。

    • ・反社会的勢力の拒否
      社会の秩序や健全な企業活動に脅威を与える反社会的勢力および団体とは一切の関わりを持ちません。
      反社会的勢力などの不当な要求に対しては毅然とした態度で接し、場合によっては警察や司法当局への通報も辞しません。

    • ・人格の尊重・保護
      個人を人種、国籍、宗教、財産、身体的特徴、出身地等で差別することはしません。
      セクシャルハラスメント、パワーハラスメントの排除に努めます。
      プライバシーを尊重し、人格を尊重する健全な職場環境を維持します。